新車・中古車・レンタカー!自分に合うのは?

バイクを屋内にしまう事の重要性

ライダーのバイクを趣味とする中での醍醐味とも言われる日々のメンテナンスですが、どう言ったタイミングで行うのが正解なのでしょうか。例えば、サビが付きやすい季節を把握しておくと言うのがポイントです。サビと言うのは水に長時間触れる事で付きやすくなってしまう傾向にあります。高額売却!バイク売るなら必見です。

 

つまり、湿度が高い時期や水滴が付いてしまう状況下では不利だと言う事になります。これは日本の季節で言う梅雨の時期に特に当てはまります。そして水滴が付くと言うと、冬場の朝に発生しやすい結露も当てはまりますから、5月前後のみ気を付ければ良いと言うわけでもありません。特に5月の梅雨の時期や雨が続くような天候の時、そして早朝に結露が付きやすくなる時期に注意するのが最適です。一番心配すべきなのは、バイクを外に出しているか置くないに保管しているかと言う点です。言わずもがな、外に出しっぱなしにしている方が結露や水分は付着しますから、最低限屋内にしまっておくと言うのは守るようにして下さい。